So-net無料ブログ作成

スケジューリング&ゲッティング!2 [ライブ!]

ライブというのは、始まる前からが楽しい。

前回は、結局スケジューリングについてのみ。

今回は、ゲッティングとライブが近づくにつれて
鼓動が高まる感覚を書いていきたい。


ライブのチケットがゲットできるのかどうか。

あなたが惚れ込むほどのアーティスや声優だ。

他の人だって惚れ込んでいるに決まっている。

となると、ライブチケットの入手は
確実なものではなくなってくる。

多くの場合、ライブチケットは
一人二枚まで申し込み可能で、
抽選という形をとっている。

早い者勝ちでもない。運次第。

外れれば行けず、当たればいける。

運を味方につけたものが、ライブに参戦できるのだ。



そして、迫りくるライブ当日。

最初は二か月、三か月先の遠い出来事だった。

時は経っていき、
一か月前、一週間前となってくる。


告知の頻度は上がり、
アーティストや声優のエネルギー、バイタリティーも上がってくる。

それは、本人もみんなも
身体でわかっている。

それに合わせているかのように、
周りが熱くなってきて、
あなたもそれにまきこまれる。

告知では、

今回はこんな新しいことをしようと思ってます!
だから、皆さんもこういった事をしてくださいね!

なんて、こちらが受け手ではなく、
ライブを盛り上げる一員であることを
強く感じられることを言ってくれる。

当たり前だが、ライブは全員参加だ。

自分のことを受けてだなんて思わないでほしい。


Twitterでは、そのアーティストや声優に

「ライブ行きます!」
「すっごい楽しみです!>▽<」

なんてリプライをみんなが飛ばしている。


ライブが近づくにつれて
みんなのエネルギーが高くなっていくのだ。

お祭り前日の
この感覚。

なにか新しいことが始まりそうな

それに立ち会える


もっというと、その当事者になれる。


それが、ライブだ











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。