So-net無料ブログ作成

スケジューリング&ゲッティング! [ライブ!]

ライブの楽しさは告知から。

前回はそんな記事を書いた。

今回は、
スケジューリングとゲッティング!だ。

ライブ当日に予定を合わせられるのか。
そして、チケットをゲットできるのかだ。



まず、予定を合わせられるのかどうかという
ハラハラ感。

基本的にライブは土日祝が多い。

だから基本的には仕事はないだろう。

とはいっても、ふとした時に
入れられでもしたら大変だ。

そうならないように、その日は
空いていないと前もって言っておく。

こうして予定をシャットアウトする。


次に、予定がもうすでに入っていた場合。

これは仕方がない。

断るしかない。

用事が入ったからいけないだとか、
親戚がなくなったとか。

なんでもありだ。

好きな人のライブに行くほど、
大切なものはないのだ。

それを境に、活動をやめたらどうする・・・?
ライブDVDなんて期待しているのか?

あれはカメラワークという一方向から写った、
画面内での出来事に過ぎない。

あなただけの経験、宝にするのだ。

観る人の角度や席の配置によって、
やはり見え方は違うのだ。

ライブ独特の演出、
あなたの席、あなただからこそ感じられる

空気の感じやアーティスト・声優のバイタリティー。

やはりそれは、
ライブで味わってほしいのだ。

・・・話がそれてしまった。


シャットアウトしている最中も、
断った後も、何かとわくわくと不安が入り混じる。

果たしてこれで当日は会場にまで行けるのだろうかと。

大丈夫だとわかっていても、
ライブが好きだからこそ、

その人が好きだからこそ、そわそわする。

それが、楽しみなのだ。



P.S.

ライブDVDを否定したいわけじゃない。

ただ、これだけ映像技術や通信技術、
音声技術が発達したのにもかかわらず

ライブがあること。

それはどうしてなのかを、
体感として感じてほしい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。